当ウェブサイトに掲載された情報は、プロフェッショナル投資家のみに向けたものです。

ご覧いただいていたウェブサイトは当社が作成したものではありません。 掲載されている感想や評価はあくまでも、作成者自身のものであり、当社のものではありません。

当ウェブサイトに含まれる情報の個人投資家による利用または依存を禁じます。当ウェブサイトを閲覧する前に、「利用条件」をお読みになることをお勧めします。

あなたがファイナンシャル・アドバイザーでここから先に進むことをご希望の場合、確認のため、右側の該当するボタンをクリックしてください。

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当ウェブサイトでは、ウェブサイトを最大限利用いただくために、あらかじめ「クッキーを使用する」という設定になっております。クッキーについてより詳しく知りたい、あるいは設定を変更したい場合、「プライバシーおよびクッキーに関するポリシー」をご覧ください。

クリックすることにより、あなたがプロフェッショナル投資家であることを認め、かつこのページから先に進む場合はクッキーの使用を認めることになります。

投資白書

当社投資専門チームによる金融市場動向レポートや投資白書を掲載しています

検索

2019 6月

M&G Investments

18/06/2019

2018年責任不動産投資

本レポートでは、弊社が、責任不動産投資(RPI=responsible property investing)戦略の実効性を確保するためにその投資意思決定と資産運用アプローチにいかにして組み込んでいるかについて、具体例を挙げながら説明してまいります。

全文を読む

M&G Investments

12/06/2019

レバレッジド・ローン:懸念は行き過ぎか?

レバレッジド・ローン市場をめぐる懸念と厳格な調査に対する必要性が高まっていますが、 それは確かなものなのでしょうか?今日のグローバル・レバッレジド・ローン市場の潜在的リスクを精査する上で、投資家は事実を見極め、その事実を周りの意見や批判から切り離すことが重要です。本レポートでは、レバレッジド・ローンについて詳しく見ていくとともに、現在の市場と金融危機以前とを比較してどのような違いがあるか解説します。

全文を読む

2019 5月

M&G Investments

24/05/2019

欧州クレジット投資の魅力とは?

市場の広がり、多様性、およびクレジットの質の観点から見ると、欧州市場は米国市場とは異なる様相の発行体とクレジットリスクのプロファイルを有しています。また、各国市場の実績を分析した結果によると、欧州市場は米国市場よりもボラティリティが低く、クレジットリスクの分散を図りたい投資家にとっては魅力的な市場と言えます。

全文を読む

M&G Investments

16/05/2019

クレジット・サイクル後期における欧州ディストレスト・デット投資

調整局面はクレジット・サイクルのどの段階でも起こり得ます。その際に、財務基盤が弱い借り手が浮き彫りになり、ディストレスト・デット(クレジット)投資には絶好の機会が到来します。

全文を読む

2019 4月

M&G Investments

09/04/2019

マルチアセットクレジット戦略に着目:さまざまな市場で投資機会を見いだす

ファンドマネジャーのリチャード・ライアンが、マルチアセットクレジット戦略が長期投資家にとってなぜ魅力があるのかを解説します。

全文を読む