当ウェブサイトに掲載された情報は、プロフェッショナル投資家のみに向けたものです。

ご覧いただいていたウェブサイトは当社が作成したものではありません。 掲載されている感想や評価はあくまでも、作成者自身のものであり、当社のものではありません。

当ウェブサイトに含まれる情報の個人投資家による利用または依存を禁じます。当ウェブサイトを閲覧する前に、「利用条件」をお読みになることをお勧めします。

あなたがファイナンシャル・アドバイザーでここから先に進むことをご希望の場合、確認のため、右側の該当するボタンをクリックしてください。

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当ウェブサイトでは、ウェブサイトを最大限利用いただくために、あらかじめ「クッキーを使用する」という設定になっております。クッキーについてより詳しく知りたい、あるいは設定を変更したい場合、「プライバシーおよびクッキーに関するポリシー」をご覧ください。

クリックすることにより、あなたがプロフェッショナル投資家であることを認め、かつこのページから先に進む場合はクッキーの使用を認めることになります。

株式

弊社のファンド・マネージャーは、企業の長期的な成功は効果的なスチュワードシップと高い基準を持ったコーポレート・ガバナンスに支えられていると考えています。

弊社は、好ましいかたちで経営されている企業は長期的な成功の確率が高くなると考えます。このため、各企業の戦略が長期株主としての弊社の利益に沿ったものであるかを確認することを目的に、各企業の経営陣と定期的に会議を行います。

社会・環境的な事項も、企業のパフォーマンスや発展を大きく左右します。このため弊社では、企業分析の際にこれらの事項に各企業がどのように対処しているのかを考慮に入れます。

M&Gのコーポレート・ファイナンス及びスチュワードシップ部門は、株主として責任ある行動を推進するとともに、投資先企業のスチュワードシップに対する監視を行います。弊社の投資アプローチにおいて積極的な議決権行使は不可欠なものとなっており、議決権行使により付加価値を獲得し株主としての弊社の利益を守ることが可能であると考えています。

弊社のアプローチ

M&Gの運用チームは、投資意思決定と積極的な株主行動を行うにあたって、環境・社会・ガバナンス(ESG)要因を考慮します。こうしたアプローチは、ファンダメンタルズを重視するアクティブ投資家としてM&Gが長年に渡って重視している諸原則と合致しています。

M&Gは、国連責任投資原則(UNPRI)に2013年1月より調印している他、英国財務報告評議会のスチュワードシップ・コードと英国コーポレート・ガバナンス・コードが推進する行動・基準を全面的に支持しています。弊社は、グローバル株式運用全体でこれらの原則を一貫して適用することを目指しています。

また、株式運用においては、各企業レベルや各業界レベルの分析を拡充すべく、このたび二つの業界を代表するESG専門情報分析プロバイダーと契約を結びました。

  • MSCI ESGリサーチ :世界中の企業に関するESG関連の情報・分析・スクリーニングを弊社運用チームに対して提供
  • ISS-Ethix :国連グローバル・コンパクト(人権、労働者の権利、賄賂・汚職、環境に関する企業行動の改善を推進するイニシアチブ)の原則に対する各企業のパフォーマンスを基本とした分析を提供します

これらの分析は、ESGに関する各企業自身の報告、証券会社のリサーチ、メディアによる報道等も考慮した上で、既存の投資先や投資先候補企業が直面するESG関連のリスクや投資機会を深く理解するのに役立てられます。また各企業がどのようにESG関連リスクを管理しているのかを知ることもできることから、投資先企業とESG関連事項について協議を行う際の議論のベースにもなります。

M&Gは、ESG関連事項に対する各企業のアプローチを評価することを目的に、分析の結果その必要性があると判断した企業について、全運用チームがそれらの企業との直接協議を開始しています。

コーポレート・ファイナンス及びスチュワードシップ・レポート 2017

より詳細な情報については弊社に直接お問い合わせください。

投資対象の価値は変動するため、お客様の投資元本は保証されません。