当ウェブサイトに掲載された情報は、プロフェッショナル投資家のみに向けたものです。

ご覧いただいていたウェブサイトは当社が作成したものではありません。 掲載されている感想や評価はあくまでも、作成者自身のものであり、当社のものではありません。

当ウェブサイトに含まれる情報の個人投資家による利用または依存を禁じます。当ウェブサイトを閲覧する前に、「利用条件」をお読みになることをお勧めします。

あなたがファイナンシャル・アドバイザーでここから先に進むことをご希望の場合、確認のため、右側の該当するボタンをクリックしてください。

当ウェブサイトではクッキーを使用しています。

当ウェブサイトでは、ウェブサイトを最大限利用いただくために、あらかじめ「クッキーを使用する」という設定になっております。クッキーについてより詳しく知りたい、あるいは設定を変更したい場合、「プライバシーおよびクッキーに関するポリシー」をご覧ください。

クリックすることにより、あなたがプロフェッショナル投資家であることを認め、かつこのページから先に進む場合はクッキーの使用を認めることになります。

不確実な世界で見つけ出すリスク調整後リターン

12/06/2018

このQ&Aでは、レバレッジド・ローンの運用者であるアンドリュー・ボーガンが、世界的に年金基金や保険会社の間でなぜ欧州ローンの人気が高まっているのか、ローンがどのように他の資産と異なるか、そして、なぜ今、投資をするべきかについて解説します。

このQ&Aでは、レバレッジド・ローンの運用者であるアンドリュー・ボーガンが、世界的に年金基金や保険会社の間でなぜ欧州ローンの人気が高まっているのか、ローンがどのように他の資産と異なるか、そして、なぜ今、投資をするべきかについて解説します。

欧州レバレッジド・ローンは、規模の大きい米国ローン市場と同様の特性を持ちますが、 より安定した機関投資家に限定された市場構成となっています 。よって、長期的には、高い収益率と低いボラティリティをもたらします。リスク調整後の比較的安定したリターンに加えて、欧州ローンは機関投資家に次のような幅広い利点を提供します。

  • 借手の株式と資産を上回る弁済順位
  • 短い金利デュレーション
  • 流動性と売買における利便性
  • 分散性

なぜ今投資すべきか?

底堅い市場のファンダメンタルズを背景に、欧州ローンの投資環境は継続的に良好であると見ています。企業の業績は堅調で、ローンのデフォルト率は非常に低く、欧州の活発な企業活動によるプライベート・エクイティの資金調達が活発であるため、M&A関連のレバレッジド・ローン発行の見通しは非常に明るいでしょう。

健全な供給は市場のバランスを保ち、 投資家にとって魅力的な水準となるリターンと条件を維持します 。

Q&Aの全文を読む

投資価値は変動し、投資から得られる利益は上昇することもあれば、下落することもあり、投資元本を下回る可能性もあります。

M&G Investments Japan株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2942号
加入協会:一般社団法人投資顧問業協会